元カノに仕返ししたい男性はプライドが高い

<スポンサーリンク>

元カノのことが好きだったけれど、別れてしまってからは憎しみが募るかもしれません。

いつまでたっても元カノのことを忘れることができず仕返ししなければ気が済まないと思ってしまう男性もたくさんいます。それではどうして男性は元カノに仕返ししないと気が済まなくなるまでになったのでしょうか?

元カノに仕返ししないと気が済まない

元カノと別れてしまった原因が「好きな人ができたから別れてほしい」と言われたケースですと問題の根が深いです。

元カノのことが忘れられず小心が言えていないときに、新しい彼氏と今まで見たことがない足しそうにしているところを目撃したら、一気に仕返ししたい気持ちが膨れ上がってしまうでしょう。

付き合っていた自分がいながらも他の男性に心移りしてしまうとなると元彼の心には大きなダメージが残りますし、プライドを傷つけられたことが絶対に男性として許せないのです。

元カノのことが本当に好きだったからこそ忘れられないですし、自分から離れていった元カノのことが許すことができないのです。

別れた後の気持ちをどこにぶつければいいかわかりませんし、そのぶつけどころが元カノに向かってしまうために仕返ししないと気が済まなくなります。

元カノのことを仕返ししたくなるのは、今でも元カノのことが好きな気持ちが強いため、復縁したいと心の中では思っているのです。

別れた事を元カノに後悔させるために仕返ししようとするケースもあります。中にはストーカーまがいの事を行い犯罪を犯してしまう男性も残念ながらたくさんいます。

別れたことを後悔させて自分のところに戻って来させようと淡い期待を持っている男性もいるかもしれませんが、残念ながら一度離れてしまった元カノの心を取り戻すことは不可能です。

プライドが高い男性ほど振られたことが許せません。自分が振ったのなら自分の意思で決めたことになりますが、彼女の意思で振られたという事実を受け入れることはプライドが高い男性でしたらできません。

振られると悲しい気持ちや惨めな気持ちがより強く残ってしまいます。その気持ちはなぜ自分が振られなければいけないという怒りですし、怒りを元カノにぶつけたくなってしまうとです。

男性は振られたという事実を認めたくないですし、 自分よりも好きになる男性の存在が認めることができないのです。

女性でしたらプライドが高い男性と別れるときに別れ方を誤ってしまうと後々トラブルの原因となってしまいます。

好きだった人が自分に仕返しすることを考えるようになるのは女性にとっては恐怖でしかありません。別れた後に恐怖に苛まれることがないよう慎重な別れ方をしなければならないのです。

フラれてしまった時はおそらく想定外の出来事だったと思います。いきなり別れてほしいと言われたら頭の中でどうしてこんなことが起きてしまったのか理解できずパニック状態になるでしょう。

当然納得できないですし理由を聞こうとするでしょう。元カノからいくら理由を聞いたとしても到底納得できないでしょうし、別れたくないと強く訴えることがあるかもしれません。

それでも彼女の心をつなぎとめることができないとわかれば踏みにじられたプライドの行き場がなくなってしまいます。

そうなりますと元カノに仕返しすることだけが頭を支配してしまうのです。もし元カノに仕返ししたくなりましたら、どうすれば元カノのことを忘れることができるかを考えるようにしましょう。

元カノのことを好きだからこそ別れることが許せないから仕返ししたくなったのだということをまず気づかなければなりません。

仕返しをしたとしても元カノとよりを戻すことができませんし自分自身を貶めることになります。

元カノへの最大の仕返しとなるとはあなた自身が幸せになることです。そうなれば元カノのことなどすぐに忘れてしまうのですから。

<スポンサーリンク>